コントゥーラ 2015A

 

CONTURA
コントゥーラ


 

コントゥーラ 2015A

 

 
40年変わらぬ美。
タイムレスなデザイン。

 
コントゥーラはアルミルモが1976年に開発した
ユニークなキッチン。交わることのない
水平ラインは光の加減で様々に表情を変え、
その立体的な構造は従来の平面的なドアフロントに
対して明確な違いをもたらします。

40年以上経過した現在でも斬新に映る
タイムレスなデザイン。

 
コントゥーラ最新作
「木と金属の化学反応」

 

コントゥーラのオリーブブロンズでデザインしたモデルは
アルミルモが表現する独特の世界。天然の突き板にブロンズの塗装。
木と金属という相反する要素を掛け合わせることで生まれた化学反応。
コントゥーラが醸し出すモダンな空間に、 ほんのり残る木の活力は 空間に
深みをもたらします。
  
活きた素材、人工の素材、最新のテクノロジーが融合した
ハイブリッドなキッチンが表現する幻想的な世界を
是非、ご覧ください。
 
コントゥーラ 2015A
 
 

コントゥーラ 2015S
 
 

 
 
 
コントゥーラ 2015S

 
ケルン国際家具見本市(IMM)
光と影のアート

 

2015年1月ドイツのケルンで開催された国際家具見本市にて
発表されたコントゥーラの新作モデル。
 
扉表面には深い溝が刻まれ、光と影が織り成す
芸術品のようなキッチン。強い意志を感じさせるフォルムは
シンプルな形状でも存在感を発揮します。
 
 
 

コントゥーラ 2012A
 

 
 
コントゥーラ 2012IMM

 

 
 

美しさを求めて変化を繰り返す
タイムレスなキッチン

 

今から40年前に開発されたコントゥーラは幾つもの
マイナーチェンジを経て今日に至ります。
 
2012年グートベッケルにて発表されたコントゥーラは
漆黒の天板と巾木を上下に配置することで
水平ラインが浮いたように見せるデザイン。
 
完璧な美しさを求めて変化を繰り返します。

 
コントゥーラの起源。
フラッグシップモデルの誕生。

 

コントゥーラはドアフロントのデザインにおいて
全く新しいコンセプトで開発されました。1976年、今まで
誰も見たことのないキッチンが産声を上げました。
 
その立体的な構造は従来の平面的なドアフロントに対して
明確な違いをもたらします。  
 
コントゥーラ 1976
コントゥーラ 1992

 

 
 

タイムレスとは?
色褪せない斬新なデザイン

 

1992年、今から24年前にデザインされたコントゥーラのキッチンは
今でも信じられないような斬新さです。
 
アルミルモが標榜するタイムレスなデザインとは、
飽きを理由にしたシンプルで無難なデザインでもなく、流行や
奇抜さでもありません。お客様の個性をアルミルモが考える
ロジックに沿って 大胆に表現したデザインです。

ページの先頭へ

 
OTHER CONTURA


 

コントゥーラ
コントゥーラ
コントゥーラ
コントゥーラ
コントゥーラ
コントゥーラ
コントゥーラ
コントゥーラ

 
COLOR


 

ホワイト
ホワイト
マグノリア
マグノリア
シャンパン
シャンパン
ライトアイボリー
ライトアイボリー
ライトグレー
ライトグレー
ホワイトアルミニウム
ホワイトアルミニウム
アントラサイト
アントラサイト
ブラック
ブラック
チタン
チタン
オリーブブロンズ
オリーブブロンズ
モカブラウン
モカブラウン
クリスタルホワイト
クリスタルホワイト
フラネルイノックス
フラネルイノックス
サハラサンド
サハラサンド
フェルトグリーン
フェルトグリーン
ウッドネイチャー
ウッドネイチャー
タバコブラウン
タバコブラウン
サンフラワーイエロー
サンフラワーイエロー
サーモンピンク
サーモンピンク
ラグーンブルー
ラグーンブルー
カプリグリーン
カプリグリーン
エリカバイオレット
エリカバイオレット
RALカラー
RALカラー
 
ページの先頭へ